忍者ブログ

FACTA 2016.12月号

2017年01月29日

発売元:ファクタ

いろんな媒体に所属する方々が執筆するようになって、記事の幅が広がったFACTA。しかし、質が。。。という気がしないでもないのですな。

で、そんな今月号を読んでいて面白かった記事はこんなところ。

オバマケアに「中流」反乱
クリントンの地元ってラストベルトと言われる地域に近いんだよね。何しろ旦那は、南部アーカンソー州の知事だったのだから。でも、そのへんはニューヨークの大金持ち・トランプに負けてしまった。
なぜか?
オバマ政権が、ラストベルトと言われる地域に住む、ギリギリ中間層の底にいた白人層を切り捨てて、少数派と言われるメジャーな層を優遇したから。そりゃ、皆保険制度がないアメリカで、みんなが保険に入れることに越したことはないけれど、貧困層に保険を適用するために、保険料金が全米で22%上昇した、と。アリゾナ州に至っては116%も負担が増えた、と。
そりゃ、怒るでしょう、と。
選挙というのは未来の政策だけでなく、今まで行われてきた政策に対しても票が投じられるわけだからね。
オバマでチェンジされたけれど、悪い方へのチェンジは受け入れられませんということだったのでしょうな。ここを見ないでひたすらトランプ批判を繰り返す方々ってどーかと思うわ。

大間違い「日本の自動運転」
自動運転で鍵になる技術は3つあるという。運転手の目の代わりになるカメラ技術。これはイスラエルのモービルアイがぶっちぎっている。セレナやテスラにも搭載されているのがこのカメラ。第2が画像を処理するAI技術。それもひとつのプログラムで複数の相互作用を素早く計算できる「並行演算」が得意な中央演算処理装置が重要となる。これはインテルや、エヌビディが強い。第3が三次元地図のデータとなる、と。
この記事を書いた方は誰か知らないけれど、AIを2つに割って「4つの鍵」としていましたが、どう考えても3つじゃないか?と。

テスラが「トヨタ追い落とし」
これは大西さんの記事。
FCVとPHV、HVの技術があれば、EV創るの問題ないかと思うのですが。。。プリウスPHVからエンジンとガソリンタンクを取り除いて、そのぶん大きなモーターとバッテリー積んだらEVの出来上がりですよ。自動回生ブレーキの制御とか、トヨタがずば抜けているんですが、とおもうのですが?
あと、フォーミュラーEを見たこと無いのでしょうなぁ。もはや、人気が地に落ちてしまっているフォーミュラーEなのに。
それにVWやアウディがWECから撤退するのは、フォーミュラーEに参戦するからじゃないよ、と。WRCだって撤退するのよ。WECもWRCも圧倒的に強いチャンピオンチームで、市販車のプロモーションに持って来いのレースなのにね。
まぁ、自動車の世界は魑魅魍魎な世界ですからねぇ。

地方を潰す「高過ぎ」固定資産税
建物の持ち主の話も、地方自治体の話もわからんではない。
でも、まぁ、雇用の流動性と同じく、財産も流動性を高めないと駄目でしょう。そうしないと、中途半端に相続放棄された土地が、文字通り日本の地方を駄目にしてしまう。
あと、地方自治体も収入のポートフォリオを組み直さないと駄目でしょうあ。固定資産税に頼りすぎも駄目だしな。

アマゾン「読み放題」破綻の真相
この記事は読み放題破綻の真相よりも、最後の方に登場する、小田原にある世界最大級のアマゾンの物流センターが破綻しかけているという記事のほうが衝撃的ですなぁ。破綻の理由が「辺鄙な場所にありすぎて、人出が集まらない」という、トホホな状況。おもいっきり鳴り物入りで登場した物流センターが機能していないので、川崎に新しいセンターを建てているのだそうな。
物流センターでさえ人手不足なんだから、すごい時代になったわね。
そして、都心に物流センターを作らざるおえない状況ってすごいな。

あと、豊洲移転に待ったをかけるような記事。
豊洲が遠いとか、近いとか、記事の中で価値観がブレブレなんですけれど。
ワタシも豊洲移転反対派なんですけれど、「築地があるじゃないか!」的な論調だと、切り込み隊長に記事を発見され次第、大炎上となってしまいますよ。築地の安全性を確保するにはどれくらいの費用が必要なのか?移転しなかった場合、豊洲の使いみちはどうするのか?くらいの指摘は欲しかったですね。

そんな今月号を読んでいたら

『なぜ、無実の医師が逮捕されたのか』



なぜ、無実の医師が逮捕されたのか: 医療事故裁判の歴史を変えた大野病院裁判


『黒い巨塔』



黒い巨塔 最高裁判所

を読みたくなりましたな。

タイトル:FACTA 2016.12月号
発売元:ファクタ
おすすめ度:☆☆☆☆(ですな)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字