忍者ブログ

FACTA 2017.2月号

2017年03月22日

発売元:ファクタ

今月号で面白かったのはこんな記事。

三菱MRJ「出直し」へ縮小
結局日本の航空うがい者が購入するだけで終わりそうな、MRJ。やはりさぁ、希望的観測に基づいて仕様を決めちゃ駄目なんだよねぇ。

江崎グリコの病巣「長男悦朗」
名門企業の三代目、どんぶり勘定が横行していた江崎グリコの財務を立て直したけれど、なかなかどうして、旧主派と言うか、保守本流の方々とは相容れないわけで。でも、これからこういう企業はたくさん増えてくるのだろうな。そして、そういう企業は駄目になっていくのだろうな、と思う今日このごろ。

孫正義「あしなが」財団のホンキ度
支援は青天井。結果の平等ではなく、こうやって子どもたちに機会の平等を与えることがデキる人や、企業ってすごいなぁ。なんだかんだで、孫さんはすごいな。

マグロ「密漁」見て見ぬふり水産庁
もうさぁ、マグロ食べるの法律で禁止にすればいいんじゃね?もしくは、マグロの密漁が見つかると、補助金が比例して減っていくとか、水産庁の予算と、水産庁職員の給料が比例して下がっていくとか。そういうことしないと駄目だろう。ってか、そこまでしてマグロを食いたいか?

白物家電の覇権を狙う「アイリスオオヤマ」
これが正しい資本主義の流れだよな。シャープ、パナソニック、東芝、サンヨー電機、いままで栄華を誇っていた家電メーカーが衰え、代わりに新しい家電メーカーが登場する。会社はダメになるけれど、その会社で働いていた技術者は、新しい会社に移ることができるので、問題はない。こういう流れができないと駄目だな。

「脱真実」のスーパー官邸
安倍総理は日本のテレビ局&新聞社をコントロールしているというけれど、ここまでどーして、反阿倍のニュスが多いのはなんででしょうな。そもそも、新聞や、テレビを見ている人が減っているわけでさ。安倍官邸が上手にコントロールしているのはWeb戦略だと思うぞ。野党はそれができないから、全然駄目なんじゃないかと。

タイトル:FACTA 2017.2月号
発売元:ファクタ
おすすめ度:☆☆☆(ですなぁ)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字