忍者ブログ

GQ 2016.12

2017年05月12日

発売元:コンデナスト・ジャパン

大特集は SIX-PACK SEXY  ザ・腹筋美女16人。もう、この特集が読みたくて買いましたよw。RENAが気になったのですが、RENA以上に女子柔道の松本薫がキレイでしたね。やはり、アスリート系女子は良いね。適度に引き締まっているのが良い。

でも、表紙のキム・カーダシアンがすげー美人。ってか、色っぽいね。
キンバリー・カーダシアン・ウェスト(Kimberly "Kim" Kardashian West[1] 、1980年10月21日 - [2])は、アメリカ合衆国のソーシャライト、リアリティ番組パーソナリティ、モデル、女優。彼女は最初、パリス・ヒルトンの友人とスタイリストとしてメディアの注目を集めたが、2007年に元恋人レイ・ジェイとのセックス・テープが流出したことで、広く認知されるようになった。その後、彼女とその家族に密着したリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』が放送されると人気を博し、シリーズ化された。また、幾つかのスピンオフ番組も制作された。これ以降、彼女の私生活は広範囲に渡ってメディアに取り上げられるようになった。近年、影響力のあるオンライン及びソーシャルメディアであるTwitterやInstagramで数千万人のフォロワーを獲得している[3][4]。2016年現在、彼女はInstagramで最も多くのフォロワー数を持つ人物の1人である[5]。
2014年にラッパーのカニエ・ウェストと結婚。メディアにおいて、2人は合わせて「キミエ(Kimye)」と呼ばれる[6]。2015年、雑誌『タイム』は、最も有力な100人を選出する恒例企画タイム100に2人を選出[7]。2016年にはファッション雑誌『ヴォーグ』が彼女を「大衆文化現象」と呼んだ[8]。最も高給取りなリアリティ番組スターの1人であり、総所得は5300万ドルを超える[9]。
カニエ・ウェストの奥さんなのね。
35歳なのですが、35歳であることを隠さず、その色気を全面に出しているのが素晴らしい。

そしてやはり、鈴木編集長の編集力は凄い。
内田樹とか「ええええええ!」というヒトが不思議な原稿を書いていたりするのだけれど、左がかった方々が沢山執筆陣にいるのだけれど、そういう方々の主義主張を殺していないのに、うまくコントロールしている。

流石です。




GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2016年12月号 [雑誌] Kindle版

タイトル:GQ 2016.12
発売元:コンデナスト・ジャパン
おすすめ度:☆☆☆☆☆(良いね)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字