忍者ブログ

にし邑 - 東銀座(とんかつ)

2014年03月12日


にし邑 - 東銀座(とんかつ)

「肉、喰いてぇ」

ということで、午前中のおやつに牛丼を食べたことを少し後悔しつつも、ランチに向かいました。

ウロウロウロしながらマガジンハウスの裏手まで進んで、気になるお店を発見。

13時を過ぎて、ほぼ14時だというのに行列ができているとんかつ屋さん。

カウンターだけの渋目のお店。

15分位並んで店内に。

お店の大将は恰幅の良い立川談志師匠のようなスタイル。

奥さんと娘さんと思しきお方が注文を取っているのですが「あたしがあなたの注文を繰り返すので、繰り返さなかったらあたしに注文が通ってないと思ってくださいよ~」と娘さんに小言いってたりします。

注文したのは上ロースカツ膳。

ランチはライス大盛り、もしくはライスおかわりが自由なのですが、待っている間に先客の盛りを見ている限り「ノーマルであれかよ・・・」というレベル。

キャベツのおかわりはないのかよ~なんてメニュー見て、少し不満に思いましたが、フツーの人は食べきれない量だろうというキャベツの盛り。

で、やって来ました。

上ロースカツ膳 1,350円。

なんと!

「右側は霜降りだから、岩塩で食べてくださいね」

とのこと。

ロースの霜降りって・・・って一瞬考えましたが、邪念を振り払い、岩塩を付けて、パクリ。

肉汁のドリンクバーや!

状態ですわ。

激ウマ。

ご飯も炊いたあと、ちゃんとおひつに移されて保管されていて、うまし。

当然、無洗米などではない。

お碗もついてくるのですが、こちらはお味噌汁ではなく、豚汁。

〆て1350円。

いや、1350円でコレは安いでしょう。

そして、場所柄ですね、食べ終わる寸前、歌舞伎役者の人が「楽屋にお弁当、お願いできる?」とやって来ました。

見たことある人でしたが、名前はわからず。

さすが、東銀座ですね。

にし邑 - 東銀座(とんかつ)

住所:東京都中央区銀座3丁目12-6

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字