忍者ブログ

刀削麺園

2014年04月04日


刀削麺園

麺類が食べたいけれど、ラーメン&つけ麺は食べたくない。

かといって、オシャレパスタじゃ、夜まで持たない。

ジャポネまで歩いて行こうと思ったりもしたのですが、見つけました。

刀削麺園

刀削麺の専門店ですね。

刀削麺とは山西省の料理ですね。

Wikipediaによると・・・

小麦粉を水で練った生地の塊を持って(あるいは頭の上に乗せ)湯の沸いた鍋の前に立ち、くの字型に曲がった包丁を用いて生地を麺状に削り落として直接鍋の中に入れ、茹でて作る。
曲がった包丁で削るため麺に薄いところと厚いところができ、それが独特の食感を生み出す。
ラーメンと同じようにスープに入れたり、あんや黒酢に絡めて食べる。 日本国内で日本人向けにアレンジされた刀削麺はラーメンのようなスープを用いることが多いが、現地では釜茹で麺に酸味の利いたトマトソースをかけたり、豚肉の脂身とニンニクの芽が入った肉あんをかけて食べることが多い。
生地を同じ長さ、太さに削り、鍋に入れるのを素早く行うには高い技術が必要とされる。そのために中国では、刀削麺ロボット(機甲厨神)が普及し始めている。

・・・だそうな。

機械で削る麺が普及しているらしいですが、このお店は、調理人のおじさんがシャカシャカ削っております。

頼んだのは、ホルモン刀削麺。

豚のホルモンとパクチーが塩ベースのスープに入っております。

辛い刀削麺ばかり食べてきましたが、こういうあっさり系の刀削麺もよいですな。

大盛りにしなくても十分堪能できる量でございます。

刀削麺園(トウショウメンエン) - 東銀座(刀削麺)

住所:東京都中央区銀座3-12-2
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字