忍者ブログ

Harvard Business Review IoTの衝撃

2016年12月14日


発売元:ダイヤモンド社

IoTに関する論文だけが集められた一冊。

収録されているのはこんな感じ。

IoTという新たな産業革命 慶応技術大学 村井純
IoT時代の競争戦略 IoT時代の製造業 ハーバード・ビジネス・スクール教授 マイケルE.ポーターほか
GEが目指すインダストリアル・インターネット ハーバード・ビジネス・スクール教授 マルコ・イアンシティほか
データは誰のものか MITメディアラボ 教授 アレックス・サンディ・ペントランド

IoTの反対勢力が必ず声を大きく攻めてくるであろう、データの件が一番面白かったなぁ。でもさぁ、PCですら、いまだにWindowsXPを利用している人間がいるというのに、冷蔵庫のOSをバージョンアップするような人が出てくるのかね?

しかし、世の中は確実に進んでいて、インテルの「エジソン」と言うチップは、SDメモリに実装されているチップでありながら、フルスペックのコンピューター機能を持っているのだという。ネットワーク機能も、TCP/IPのプロトコルも、CPUも、メモリーも、すべてSDメモリーに入っているのだとな。

時代はものすごい勢いで進んでいるのですな。



IoTの衝撃―――競合が変わる、ビジネスモデルが変わる (Harvard Business Review) 単行本

タイトル:Harvard Business Review IoTの衝撃
発売元:ダイヤモンド社
おすすめ度:☆☆(うむ。。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字