忍者ブログ

ギャラリーフェイク 15巻

2016年12月23日


著者:細野不二彦
発売元:小学館

15巻のタイトルは「加州昭和村」。間違いなく孫正義やホリエモンがモデルと思われる登場人物。ITベンチャーの社長で、藤田の幼馴染。ものすごいお金持ちにはなったけれど、自分が子供の頃を過ごした時代が忘れられない。いや、金持ちになればなるほど、あの頃への思いが強くなるのでしょう。藤田に足踏み式ミシンの購入を依頼する。藤田以外のアートディーラーにも懐かしアイテムの購入・収集を依頼し、カリフォルニアに昭和30年代の日本を再現した「加州昭和村」を作るに至る、と。

そんな15巻に収録されているお話しはこんなお話し。

人魚姫の海
戦場に消ゆ
王様と乞食
仮面を掘り起こす者
三つの鞄
半分と半分
紙は応えてくれる。
皇帝と貧者のための卵
加州昭和村

個人的にはベトナム戦争と、戦場カメラマンと、ライカを扱った「戦場に消ゆ」と、SMの女王様の本心を扱った「三つの鞄」が良かったですなぁ。「三つの鞄」ではルイヴィトンのモノグラムがモチーフになっているのですけれど、そんなイメージナッシングw 本当の奴隷と女王様の関係性を学ぶことができますw



ギャラリーフェイク(15) (ビッグコミックス) Kindle版

タイトル:ギャラリーフェイク 15巻
著者:細野不二彦
発売元:小学館
おすすめ度:☆☆☆(面白いですなぁ)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字