忍者ブログ

ディーゼルエンジンに関して思うこと

2015年09月28日
世の中ディーゼルエンジン祭りですね。



VWけしからん!ヨーロッパメーカー贔屓の自動車評論家けしからん!って風潮になっておりますが、そ~じゃねーだろう?って気がする今日このごろです。



しかし、スズキというか、スズキの鈴木修さんは持っていますよね。



確実に強運の持ち主だw



スズキ、VW株を売却へ 購入額より367億円高く


スズキがVWと提携したのが2009年、ボッシュがVWに「ヤバイんでね?」と指摘したのが2007年。



もしかすると、最初からスズキが望むような環境技術、つまり新世代のクリーンディーゼル技術なんかなくて、そもそも教えることが出来なかったんじゃないかしら?なんて思う今日このごろですわ。



VWに「搭載違法」、ソフト作ったボッシュ警告



【ベルリン=井口馨】独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を巡り、独大衆紙ビルト(電子版)は27日、ディーゼル車に搭載されていたソフトウェアを作った国内の部品製造会社が2007年、販売車両への搭載は違法としてVWに書面で警告していたと報じた。



同紙によると、ソフトウェアはドイツの自動車部品メーカー・ボッシュが提供。ボッシュは07年、有害物質の排出量を抑えるソフトウェアは開発時の使用に限定され、販売車両には搭載できないことをVWに伝えていた。




まぁ、CO2の削減は必須ですけれど、それ以外の温室効果ガス削減も重要ですし、NOXの削減も重要ですわ。



ちなみに、マツダのディーゼルはVWと違う仕組みなので、そもそもVWと同じようなことが出来ないのだとな。



【池原照雄の単眼複眼】VWショックで再認識…NOx後処理装置がないマツダディーゼルの技術



こう書かれると、逆にNOxの後処理があるディーゼルエンジン搭載車はどうなんだろう?って思ってしまいますわな。





で、そんなディーゼルエンジンについて、ちゃんとお勉強するいいきかいかもしれませんね。




ディーゼルエンジンの徹底研究



Motor Fan illustrated Vol.78 (モーターファン別冊)


日本にはマツダ以外に、いすゞ自動車や、日野自動車、UDトラックス(旧日産ディーゼル)といった、ディーゼルエンジンの開発力に定評があるメーカーが多くあるわけですよ。



その辺の歴史を含めて、お勉強し直したい今日このごろですわね。



そうそう、ダイハツが、史上最もコンパクトなディーゼルエンジン搭載車を開発・販売したことがあるのよね。



シャレードね。


=

CL型ディーゼルエンジンは、在来からの3気筒ガソリンエンジンをベースに開発されたものであったが、偶力振動に加えて独特のディーゼルノックが避けられず、バランサーシャフトがあってもなお振動・騒音は大きかった。「凄いビートだぜ、Rock'n ディーゼル」なる当時のディーゼルモデルの広告コピーは、振動・騒音を逆手に取ったものであるが、その若者風なフレーズとは逆に、実車はトルクと経済性に富んだ実用型エンジンであった。ディーゼルターボモデルは出力面で自然吸気ガソリンエンジンモデルに比肩する50PS超の性能を達成、市場で成功した。
CB型エンジンをベースに作られたんだよね。

この、ディーゼルのCL型エンジン。



だから、ディーゼルエンジン搭載車って気になるのよね。

しかし、ダイハツを紹介しているこのサイト良いね。

この騒動が落ち着いて、また、ディーゼルエンジンにちゃんと脚光が当たるようになることを祈りますわ。



PR

Infiniti Q50 Eau Rouge. Vettel. Destiny makes us

2014年04月08日


【ビデオ】インフィニティ「Q50 オールージュ」の走行映像が初公開! 

なんでもかんでもVR38DETTを載せてしまいそうだなw

まぁ、R32以降V35以前の時代も、RB26DETTを搭載したステージアとか作っていたしね。

でも、こういうノリは嫌いではない。

JUKEにつづいてG50。

できることなら、もっといろんなクルマに展開してほしいわ。

ノートとか、マーチに搭載、それもミッドシップ縦置き搭載して、現在のサンクターボを目指すとかねw

それより、フロンティアに搭載して欲しいですわ。

昔風に言うとダッツン・ピックアップ。



コレにVR38DETTのっけちゃいましょうよw

現代に蘇った454SS。

かっこいいと思ふ。

マツダ・アテンザセダンのリコールですな

2014年04月06日
Mazda spiders return, 42k Mazda6 sedans recalled for webby fuel tanks




蜘蛛の巣でアテンザがリコールですわ。

なんでも、ガソリンの匂いを好む蜘蛛がいて、その蜘蛛が燃料タンクや、燃料ライン内にすを貼ってしまう、と。

そうなると、車が壊れてしまうから

最悪、火災になってしまうから。

しかし、ガソリンの匂いを好む蜘蛛なんて、本当にいるのかね?

その蜘蛛はなんて名前なのかしら?

2015 BMW M4 コンバーチブル

2014年04月04日


M4のオープンですが。

そいつが、今度のNYオートショーで登場する、と。

2015 BMW M4 Convertible Debuts at 2014 New York Auto Show

しかし、BMW、モデルラインナップ増やすなぁ。

M4、エンジンが直6なのよね。

シルキーシックス。

V型でなく。

直6・3リッターターボで425馬力。

0→60マイル/hが4.2秒。

この手のモンスタースポーツ系がオープンである必要があるのでしょうか?

まぁ、ケータハムや、KTMとかどーなんだって話ですがね。

フォルクスワーゲンGTIクラブスポーツ(GTI Club Sport )

2014年03月28日


Are you a Volkswagen GTI Club Sport?

しかし、フォルクスワーゲン、攻めるなぁ。

ゴルフワゴンのRが出たと思ったら、次はGTIクラブスポーツですよ。

こんなにスポーツモデルを乱発させていいのでしょうか?

そもそも、GTIっていうのはVWの歴史の中でも輝ける赤ばっち(ってか、赤ストライプ)でないですか。
GTIとは、Grand Touring Injection(グランド・ツーリング・インジェクション)の略で、フォルクスワーゲンが1976年以来、歴代のスポーティーモデルだけに与えてきた伝統ある名である。

まぁ、スパイフォトなので、でっかいリアウィングがついているって以外の情報は見て取れませんが、中身もすごいことになってるんでしょうなぁ。

ポジショニング的にはR>GTIクラブスポーツ>GTIなのでしょうかね?

しかし、なんだろう?

この羽根がスタイルワゴンを彷彿させるのですがw

ポルシェ991GT3、リコールに

2014年03月17日


萌えてしまう!

燃えてしまう!

というニュースが世界中を駆け巡った、ポルシェ991GT3の炎上事件。

どうやら、デリバリされた785台すべてがリコールになるそうな。

Porsche close to fix for 911 GT3 engine fires

自動車系メディアだけでなく、経済系メディアのブルームバーグにも記事がでておりました。

Porsche Sees Solution ‘Shortly’ for 911 GT3 Engine Fires

まぁ、VWグループの稼ぎ頭ですからね、ポルシェ。

でもね、原因は、まだ、わかっていないそうな。

“We know the reason and the problem-solving measures,” Chief Executive Officer Matthias
Mueller said today at a press conference near company headquarters in Stuttgart, Germany. “We’re testing them.” Porsche plans to announce the technical solution “shortly” and will first inform customers, he said.

まもなく、その原因はわかるのだそうな。

GT3ってその性格から、街乗りよりもサーキットがメインになる車なのですが、

カレラカップ用にセレブリティが購入したGT3もリコール対象になるのかね?

全部

って書いてあるから、なるのだろうけれど、過去、レーシングカーがリコールになった事例ってあるのかしら?

どこのクラウンかとおもいきや、2015年モデルのヒュンダイ・ソナタだった。

2014年03月13日


2015 Hyundai Sonata found uncovered in Korea

日本じゃ、色んな意味でなかったコトにされていますが、世界だとけっこう、売れているヒュンダイ。

なにせ、今年からWRCに復帰。

前回、参戦してバックレた時の問題は良くなったのかしら(ボソ

新型クラウンかしら?

なんて思ったら、2015年モデルのヒュンダイ・ソナタでしたわ。

ソナタって、アコードや、カムリのライバルじゃなかったかしら?

ヒュンダイ、もう1つ上の車格ってなかったかしら?

なんて思ってしまいましたわ。

2リッターのGDIにターボを付けて274馬力。

トランスミッションは7速DCT。

2リッターのGDIってことは直4ターボってことですな。

流行りの小排気量ターボってことですかな。


2014ジュネーブショーで新型Vクラス登場

2014年03月11日


【ジュネーブ2014】メルセデス、ミニバン「Vクラス」の新型をワールドプレミア!

かっこいいわな。

新型Vクラス。

しかし、なんというか、もっとコマーシャルビークルなイメージを全面に出して欲しかったですわな。
ニーズの多様性に合わせて活用できるように、Vクラスには様々なタイプが用意されている。ホイールベースは2種類、全長は3種類、そしてエンジンは3種類だ。エンジンはタイプにより最高出力136hpから190hp、最大トルクは33.5kgmから44.9kgmまでと幅があるが、いずれも2.1リッター4気筒のターボディーゼルエンジンが採用されている。

だそうな。

個人的には、パネルバン的に使いたいわな。

ホイールベースはショートで、ボディもショートで。

なのに、パネルバンw

アメリカだと、同じ系統のスプリンターが人気なんだと。

(スプリンターっても、トヨタのじゃないよ)

ミニバン大国アメリカなので、シェビーバンや、エコノバンのように使われているかといえば、そうではない。

そこはアメリカだ。




まぁ、こういう使いからになるわな。

こういうベンツがほしい メルセデス・ベンツ 230GE ゲレンデヴァーゲン

2014年03月07日



メルセデス・ベンツ 230GE ゲレンデヴァーゲン

1989年式で138万円のG。

もとい、ゲレンデヴァーゲンですわ。

1989年式なのでW460ですな。

こういうベンツがほしい。

買うならこの手のベンツだな。

最近のベンツはどーにも。

まぁ、ハナから買えませんがねw

しかしさ、ベンツと言ったら、やはり「最善か無か」でないでしょうかね。

やっぱ。

徳大寺有恒センセか、小林彰太郎センセか、どっちか忘れてしまいましたが、プロダクト飲していたはずのベンツが、マーケット・インしてきてしまったのですよ。

初代のG

もとい、ゲレンデヴァーゲン。

内装にウォルナットが貼りまくられたゲレンデヴァーゲン 230GEプレディカートでないのもよい。

ちなみに、ゲレンデヴァーゲンのお話はこんな感じ(Wikipediaより)

初代 W460 (1979年-1992年)

メルセデス・ベンツ ゲレンデヴァーゲンW460とは、オーストリアのシュタイア・プフ社との共同開発で生まれたのがメルセデス・ゲレンデヴァーゲンである。もともと軍用車両として企画され、フランスではプジョー・P4として生産されていた。ドイツでは1981年より販売を開始したが、日本で正規輸入が開始されたのは遅く1987年のことだった。 日本正規輸入当初のラインナップは直列4気筒・ガソリンエンジンを搭載したの230GEショートと直列5気筒・ディーゼルの300GDロング(ともに右ハンドル)で、高性能版直列6気筒・ガソリンの280GE系はされなかった。230GEはオーバーフェンダーとアルミホイールが装備されるが、300GDロングに至っては5ナンバー枠に収めるためともに装備されなかった。

1988年モデルでは廉価版の「230GEアンファング」と最上級グレード「230GEロング」が追加され、より選択の幅が広がった。全車右ハンドル・4ATの設定。

230GE
ゲレンデヴァーゲン 230GEプレディカート(導入年次1989~1990年) は、1989年に本国ではフルタイム4WD式に進化したW463系がデビューしたが、日本仕様は従来型のままである。実質1989年モデルであるプレディカートは230GEをベースにした豪華版で、当時の人気色ブルーブラック、ノーティカルブルーといった落ち着いた色にサイドストライプ・グリルガードといった装備をプラス、内装ではウォールナットパネルが一面に貼られた。右ハンドル・4速AT、ショート/ロング。

もう、このままNATO軍に卸されているような感じが良い。

フルタイム四駆でないのもよい。

壊れたらなおす。まぁ、壊れないけれどね。

というスタンスが素敵。

パーツも、死ぬほどあるんだろうなぁ。

いいなぁ。

値段も手頃だしな。

MLや、G(あえて)、GLではなく、この初代ゲレンデヴァーゲンがほしい。

しかし、ヤナセで面倒見てくれるのだろうか?

探したらありましたよ。

ベンツGクラス・ゲレンデヴァーゲン専門店ワンオーナー

ちなみに、ワンオーナーはショップ名ですぞ。

場所は江戸川区。

オールドレンジや、ディフェンダー、旧型ジープ(CJとか、YJとか)よりも、最近気になってしょうがないですわ。

800馬力のブラバスのG

2014年03月05日
もう、ここまで来るとよくわからない世界。



ブラバスのGですわ。

Brabus 800 iBusiness: An 800-hp G-wagen with an Apple TV [2014 Geneva Auto Show]

6リッターのV12にツインターボで800馬力ですわ。

Gなのに、羽根、生えていますわ。

今年のジュネーブショーでお披露目になった、モンスターですな。

100km/hまでの加速が約4.2秒。

「800馬力でそれかよ」と思うのか、「Gでそんなに速いのかよ」と思うのか、評価が別れるところですな。

23インチのホイールや、Gなのに生えている羽根に目が向きますが、ワイドボディ化もされておりますわ。

いや~

あと半年もすると、六本木界隈に出てくるんじゃないでしょうか?

本物も、リスペクトモデルも含めて。

新型ジムニー登場!!!!????

2014年03月03日


じゃないよw

ジープレネゲードよ。

First Images of 2015 Jeep Renegade Leak—It’s Small, and We Dig It

なんでも、ジープのエントリーラインになる・・・らしい。

エンジンはフィアットと共同開発の1.4リッターターボ・・・らしい。

ライバルは日産ジュークや、ミニカントリーマンなのだと。

四駆のシステムはパンダと同じ・・・らしい。

「えぇぇぇ~パンダと同じなの?」

と思われがちですが、パンダはイタリアだとピッコロ・ジープとよばれているそうな。

FFのジープも大人気なのだから、とりあえず、パンダと同じ4WDシステムが搭載されている四駆もいいでしょう、と。

しかしさぁ、これ、どこからどー見てもジムニーの親戚じゃないか、と。

エスクードをアメリカで販売する必要がなくなったスズキは、こういうヨンクを開発・発売すればいいのに。

ジムニーロングとかって名前で。

ラダーフレームで1.6リッターターボもしくはFIATのディーゼルターボでも搭載してさ。



ベストカー 2013.1.10

2013年09月17日

発売元:講談社BC

新型フィットですか。

そーいや、フィットってモデル末期なんですよね。

それなのにこれだけ売れていることを考えるとびっくりデス。

モデル末期ということは、買いどきってことですよ。

で、そんな新型フィット祭りの他にはトヨタの150万円FRスポーツのお話です。

トヨタもマツダからロードスターをOEMしてもらうんじゃダメなのかしらね?

タイトル:ベストカー 2013.1.10
発売元:講談社BC
おすすめ度:☆☆☆(定番ですな)

日産の新型軽 デイズ ルークス

2013年03月27日
日産の新型軽 デイズ ルークス…デザインから読み解く全方位戦略

デイズ ルークス


3月25日、日産は新しいスーパーハイト系軽自動車の車名を『デイズ ルークス(DAYZ ROOX)』とすると発表し、同時に外観画像を公開した。発売が来年初頭とまだかなり先なので、画像はCGで描かれたレンダリングが1点だけ。しかしこの1点が多くを語ってくれている。

既報のように、このデイズ ルークスは日産と三菱の合弁会社であるNMKVが企画し、開発しているもの。6月に発売予定の『デイズ(DAYZ)』に続く協業による新世代軽自動車の第2弾であり、『パレット』の姉妹車としてスズキからOEM供給されてきた現行『ルークス』の後継車だ。


もはや軽自動車という枠をなくした方がいいんでないでしょうか?

というくらい軽自動車売れていますからねぇ。

ゴーンさん的にもTPPがきっかけになって軽自動車枠というものがなくなったほうがいいんでないの?

と思っていることでしょう。

だってさぁ、へんちくりんな660cc枠さえなくなれば、世界中で販売できるマイクロコンパクトなわけじゃない。

そこに標準を合わせたほうがいいと思うんだよね。

EUとか、アメリカの衝突安全基準にも合致した新軽自動車枠。

排気量は1.2リッター以下にしてさ。

で、税金を年額1万円くらいにすればよくね?

そうすれば、世界中にワゴンRとか、タントを販売できるのだから。

「軽自動車枠の小型車が世界で売れるの?」

と突っ込まれそうですが、

スズキジムニーは世界中で売れてますよ。

その昔、今より規格が小さい時代であっても、アメリカで人気車種だったのよ。

スズキジムニーこと、SUZUKI SAMURAIは。

SUZUKI SAMURAI

しかし、このオーナーさんは、サムライが愛車だなんて、すてきすぐる

BMW の新SUV、X4…2014年の市販が決定

2013年03月25日
でちゃうんだ、X4。

BMW の新SUV、X4…2014年の市販が決定

BMWのSUV、「Xシリーズ」。同シリーズに新たな車種ラインナップとして加わる『X4』について、その発売時期が確定した。

これは3月19日、BMWグループがドイツで開催した2012年の決算発表において、明らかにしたもの。同社のノベルト・ライトホーファー取締役会会長は、「2014年、プレミアムSUVセグメントの商品ラインナップをX4で拡大する」と述べ、X4を2014年に発売すると宣言している。



BMW X4

なんだかなぁ・・

なんだかなぁ・・・

もはや、Xシリーズというのは、ニアリーイコールでワゴン何じゃなかろうか?

ってか、そこまで必要か?

クロスオーバー。

いや、個人的にクロカン四駆は好きだけれどさ。

土の匂いがしないSUVって何かなぁ・・・

そんなドンガラで隠してどーすんのって話だよね。

それよりさ、BMWに求めるのは

コンパクトでスポーティなせだんですよ。

マルニのようにね。



なんか、間違っている気がするんだよなぁ。

1シリーズでセダン。

なんで、次期1シリーズがFFなんだよねって話だよ。

今の3は、ちょっと前の5の大きさだしさ。

なんだかなぁ・・・

2013東京オートサロン開幕

2013年01月14日
はじまりましたなぁ

東京オートサロン。

なんだかいつの間にかモーターショー的な盛り上がりとなっておりますなぁ。

気がつけば、世紀インポーターがフツーに出展。

SEMAショー的な流れとなっておりますな。




【東京オートサロン13】参考出品のアルミでコンセプト強調…ルノー・ジャポン


ルノーが出展するなんて、20世紀ならありえない話でしたからねぇ
 | HOME | 次のページ »