忍者ブログ

新版ホテル業界大研究

2017年04月05日
著者:中村正人
発売元:産学社

いや~ホテル業界のことが、ものすごくわかりやすく説明されていて、すてき。

日本のホテル分類って「シティホテル」「ビジネスホテル」「リゾートホテル」「プラザホテル」「ステーションホテル」「エアポートホテル」「グランドホテル」「アミューズメントホテル」ですけれど、海外だと「ラグジュアリー・ホテル」「アップスケール・ホテル」「ミッドプラス・ホテル」「エコノミー・ホテル」「バジェット・ホテル」であって、だからそんな日本に外資系のホテルが来ちゃうと、分類がシッチャカメッチャカになって、わけがわからなくなるのね。

そして、もの消費からコト消費じゃないけれど、マーケッt自体がマスから個に変わってきているので、それに合わせたマーケティングが必要になってきているのね。

そもそも「宿泊」というわかりやすい目的があって、それに付随するサービスを組み合わせることで差別化を図ってきたホテルだから、マスから個へとか、モノ消費からコト消費という時代の流れに敏感なんでしょうなぁ。

で、敏感なホテルだけが生き残れる。

バブル崩壊や、リーマンショック、東日本大震災。。。そんな時代の変化を生き延びたホテルしか、今はないのだから、そりゃ、いいホテルばかりですよねぇ。




ホテル業界大研究


タイトル:新版ホテル業界大研究
著者:中村正人
発売元:産学社
おすすめ度:☆☆☆☆(ホテルのお勉強になります)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字