忍者ブログ

日経ビジネス 2017.02.20

2017年05月01日


発売元:日経BP社

大特集は「行きたい大学がない 授業も入試も受験産業に丸投げ」ですな。うむ。たぶん、大学になんとかしてもらおうという学生が多いからこうなっちゃったんだろうな。自分で何かしたいことがある、という明確な意志がない限り、高等教育って無意味だと思うんだよなぁ。少なくとも自分で課題設定できるようにならないとな。でも、そういうのは学校で学ばなくても、浴びるように本を読んで、その本の内容をまとめて、自分で考える癖を持っていればどうにかなるかと思うんだよな。

とりあえず、うちの娘さんには浴びるように本を読ませて、いろんなことを体験して「面白い!」と感じたことを表現させて、人に伝えることを身に着けさせたいと思う今日このごろ。

で、そんな今週号で面白かった他の記事。

トランプ大統領のストライクゾーン
だよなぁ。トランプ大統領の暴言を真に受けていたら、そこで負けなんだよなぁ。「日本でアメ車が売れないのはおかしい!アメリカではカローラが売れているのに!」って叫ばれたら、そりゃ、日本で少しはアメ車が売れるような事を考えたり、カローラがアメリカで売れても良い理由を説明するわよな。

日本マクドナルド、3期ぶりに黒字に 他社とのコラボで本格回復狙う
今の広報担当の上席執行役員の足立光さんはP&Gや、ヘンケルグループなどで働いていた人なんだとな。へ~。それよりも何よりも、過去10年でマーケティングの責任者が9人もやめていたという事実にびっくりだw

敗軍の将、兵を語る レオパレス21へ集団訴訟
なんでも、サブリースで色々借り上げる時にオーナーから「家具・家電総合メンテナンスサービス」なんてものの契約を結んでおるのだけれど、まぁ、それの契約がちゃんと履行されないのだとな。レオパレス21は家具付きアパートだけれど、その家具というは古くなったらレオパレスが責任を持って交換してくれるはずだったのに、してくれないのだとな。まぁ、今後こういう訴訟が連発するんだろうなぁ。サブリース、どー考えてもおかしいものw 住宅会社や、不動産会社が、そんな何十年も先のリスク、それも同じようなタイプのリスクを背負うようなコトできるわけ無いでしょう。

ダイソン、先端技術企業を目指す
そうだよなぁ。先端技術企業というと、グーグルだ、Appleだ、テスラだと言われるけれど、ダイソンだって、十分にそう呼ばれる価値はあるよなぁ。

で、そんな今週号を読んでいたら

『中央銀行は持ちこたえられるか』



『債務、さもなくば悪魔 ヘリコプターマネーは世界を救うか?』


『激論 マイナス金利政策』



を読みたくなりましたな。

タイトル:日経ビジネス 2017.02.20
発売元:日経BP社
おすすめ度:☆☆☆(定番ですな)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字