忍者ブログ

日経ビジネス 2017.06.12

2017年07月10日

大特集は「空飛ぶクルマの衝撃 見えてきた次世代モビリティー」ですね。あれですね。空飛ぶクルマは比喩ですよ、比喩。自動車産業が大きく変わっているので、この波に乗り遅れると、大変なことになりますよ、と。イギリスの自動車産業見たくなっちゃうということですね。

で、そんな今週号で面白かった他の記事はこんな感じ。

アストラゼネカが「追い出し部屋」?製薬MR「受難の時代」を映す
いや〜MRなんていったら、イケイケドンドンの世界だったのになぁ。そうじゃなくなったのね。MRの世界にもアウトソーシングの波がやってきちゃったというわけですものね。

コンビニ、外食、製造業、迫られる省力投資 人手不足で拡大する競争力格差
いや〜もう、会社としての、企業としてのブランディングが重要になってくるということだね。ブラック企業には人が集まらなくなると。ものすごく良い流れだと思うわ。

三井金属、新人中国研修の効果
いいね。いいね。こうやって現場に放り込んで、現場で学ばせる研修っていいね。わけの分からないOJTよりは100倍ましだ。でも、これを受け入れる先輩社員は色いいろ大変だろうな。

で、そんな今週号を読んでいたら

『「ビートルズと日本」ブラウン管の記録』


『ビートルズは眠らない』


『なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか』


を読みたくなりましたな。

タイトル:日経ビジネス 2017.06.12
発売元:日経BP社
おすすめ度:☆☆☆(定番ですな)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字