忍者ブログ

初めての人のためのビジネス著作権法

2017年06月12日


著者:牧野和夫
発売元:中央経済グループパブリッシング

いや~この本は素晴らしい。

著作権についての基本的なことがびしっと書かれている。

ちなみに、著作権法のチェックポイントはこんな感じ。
ポイント・1 著作権法で保護されている著作物にあたるか?

 -著作物とは「思想・感情の創作的な表現」
 -編集著作物、データベースの著作物、二次的著作物、共同著作物
ポイント・2 著作者はだれか?
 -[原則]著作物の権利(著作者人格権、著作権)は著作者に帰属する(著作者の推定)
 -[例外]職務著作、映画の著作物、協同著作(一人の著作でない場合)
 -著作隣接権者(実演家・レコード製作者など)はいるか?
ポイント・3 著作人格権(著作者に一身専属)を侵害していないか?
 -公表権、氏名表示権、同一性保持権
ポイント・4 著作権(財産権であり譲渡・相続が可能)を侵害していないか?
 -「複製権」「演奏件」「上映権」「公衆送信権」等の支分権
ポイント・5 著作権の制限はあるか(著作権侵害が認められているか)?
 -著作物の利用者の権利が一定範囲で認められている
 -「私的使用のためのウクセイ」「公正な引用」など
ポイント・6 著作権の保護期間内であるか?
ポイント・7 著作人格権については著作者の遺族の請求権が存続していない。

本書の冒頭にこれが書かれており、本書自体はそれぞれの記述の詳しい説明だったりする。

そして、後半には業務の観点から著作権が問題となる場合のFAQがしっかり掲載されている。

素晴らしい本ですね。



初めての人のためのビジネス著作権法


タイトル:初めての人のためのビジネス著作権法
著者:牧野和夫
発売元:中央経済グループパブリッシング
おすすめ度:☆☆☆☆☆(素晴らしい本ですね)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字