忍者ブログ

TRANSIT 1号

2009年09月25日
発売元:講談社

創刊第1号は「美的中国」

やばい。

もの凄くオイラのツボにはまった。

いい本ですよ。

イデオロギー的に偏ってもいないし、スピリチュアルじゃないし、たんなるHow to本でもないし、広告本でもない。

強いてあげれば、ナショナルジオグラフィック風。

いや〜中国ってすごいって思うし、雑誌ってすばらしいって思う。

それだけで十分だし、それだけで最高だと思える。
TRANSIT(トランジット) 1号  ̄美的中国 (講談社MOOK)/講談社
¥1,500
Amazon.co.jp


タイトル:TRANSIT 1号
発売元:講談社

オススメ度:☆☆☆☆☆(最高)

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
お暇なら読んでね
PR

貧乏だけど贅沢/沢木耕太郎

2005年06月24日
著者:沢木耕太郎
発行元:文芸春秋社

沢木耕太郎の対談集。

その相手は井上陽水から群よう子まで。

多彩にわたる話の中心は「旅における贅沢な時間とは?」

井上陽水は本気の正真正銘の贅沢を主張するし、沢木はギャンブルだと主張する。

しかし、贅沢であるかないかの根底に流れているのは旅行者であるか、移住者であるかということ。
場所から場所へ移ることなのか、新たな場所にとどまることなのか。
空気と空間の流れが人の気持ちを贅沢にさせます、と。



貧乏だけど贅沢 (文春文庫)

 
著者: 沢木 耕太郎
タイトル: 貧乏だけど贅沢
おすすめ度:(旅で哲学を考えたいアナタへ)
 | HOME |