忍者ブログ

ダットサン/ニッサン フェアレディ

2017年05月16日
著者:当摩節夫
発売元:三樹書房

三樹書房だからこそ出すことができた本ですな。

ニッサンが誇るスポーツカーである「フェアレディ」の歴史を、その誕生から記した本。なのでサブタイトルが「日本初のスポーツカーの系譜1931〜1970」なのですわ。

すげぇ、資料性が高い本。

1931年に発売された10型から、きっちりかっちり掲載されているのですわ。

「フェアレディ」なので「Z」ではなく、収録されているのはSP/SR型がメイン(ってか、そればかり)なのですけれど、生産台数の88%が輸出されたというだけあって、アメリカや、オーストラリアのカタログまで掲載されているのが素敵ですわな。

スカイラインはプリンスが開発したスポーツセダンなわけですから、ニッサンが開発したスポーツカーはフェアレディである、と。ZとGT-R。その子孫が両方とも残っているのが、ある意味すげーな。

そして、この本を読んでいると、Zが欲しくなるわけですよ。

それもロードスターで。




ダットサン/ニッサン フェアレディ―日本初のスポーツカーの系譜 1931~1970

タイトル:ダットサン/ニッサン フェアレディ
著者:当摩節夫
発売元:三樹書房
おすすめ度:☆☆☆☆☆(第一級の資料だな)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字