忍者ブログ

ドーナツの歴史物語

2016年04月24日


著者:ヘザー・デランシー・ハンウイック
訳者:伊藤綺
発売元:原書房

いやん、マニアック過ぎて好きw

ドーナツだけの歴史と、存在に迫った本。もう、有史上、ドーナツの原型が現れたのはいつからなのか、とか、たぶん、ドーナツの専門家だって知らないしw ドーナツの19世紀後半では、まだドーナツの綴が一定ではなかったとか、そういうトリビアが満載の本。

でも、そんな歴史的トリビアが満載な一方、クリスピー・ドーナツや、ダンキン・ドーナツ、ドーナツプラネットなど、最近流行りのドーナツチェーン店の秘密にも迫っているのが素敵。もちろん、トランス脂肪酸も取り扱っております。

もう、この著者の探究心には頭が下がります。

ちょくちょく登場する参考書籍も素敵すぎだしね。

『ドーナツ アメリカの情熱』

とか

『オックスフォード食物辞典』

とか

『歴史の中の食物』

とか、よんでみたいもの。

もう、民明書房刊ののりですよ。こっちはマジだけれど。




ドーナツの歴史物語 (お菓子の図書館)

タイトル:ドーナツの歴史物語
著者:ヘザー・デランシー・ハンウイック
訳者:伊藤綺
発売元:原書房
おすすめ度:☆☆(いいね)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字